イベントは 終了 です

IKOMA Civic Tech Show Case 〜生駒を盛り上げる活動が集結!〜

詳細
インターナショナルオープンデータデイ2019 in 生駒
IKOMA Civic Tech Show Case 〜生駒を盛り上げる活動が集結!〜

インターナショナルオープンデータデイは、世界同時にオープンデータに関するイベントを行う日。生駒でもオープンデータを使ったり、ITを使ったりして地域を盛り上げる活動を行っています。そんな活動が一同に集結。一気に聞ける貴重な機会。初めての方も大歓迎ですので、お気軽にご参加ください!

◯日時
2019.3.2(土)15:30〜18:00

◯場所
生駒ふるさとミュージアム
http://ikoma-museum.jp/index.html

◯定員
45名

◯イベント概要
【1部:基調講演】
「Code for Ikomaの活動が教えてくれたこと  〜結局,Code for って何だ!?〜」
奈良先端科学技術大学院大学(NAIST) 准教授 荒川 豊 氏

長らくお世話になったNAISTの荒川先生が、九州大学へこの春移ることが決まりました。
Code for Ikomaと共に行ってきた活動や取り組み、そして生駒での思い出を語っていただきます。
生駒在住時点では、これが最後の講演となります。

【2部:生駒に眠るポテンシャル】
・生駒の歴史的アンビルドが伝えるもの〜ブルーノ・タウト編〜(仮)( 森 康通 氏 )
・信貴生駒電鉄から見るアンビルト( 木村 祐太 氏 )
・いま生駒に必要なテクノロジーとは!?(仮)( 生駒 孝夫 氏 )
・グラフィックレコーディングの可能性( 吉田 友子 氏 )
・こんなに高い、高山のポテンシャル( 中谷 倫也 氏 )

【3部:オープンデータ活用プロジェクト】
・地域の情報を楽しく収集 “ParmoSense”( 松田 裕貴 氏 )
・地域の移動支援サービス「いきいきの輪」( 野津 拓也 氏 )
・ツイッターを活用した災害情報共有の取り組み( 佐藤 拓也 氏 )
・写真がもたらす世代間交流と魅力発信〜そしてデジタルアーカイブへ〜( 中垣 由梨 氏 )
・全国に広がる生駒のサービス “4919 for Ikoma”( 河中 祥吾 氏 )

【おわりに】
・続可能なシビックテックを目指して
 各地の動きとCode for Ikomaの目指す先( 佐藤 拓也 氏 )

◯懇親会について(申し込み期限は2/24日まで)
懇親会は、本編終了次第開催します。
参加ご希望の方は、「参加チケット+懇親会チケット」をお申し込みください。
現地精算、4000前後の会費を想定しています。

◯主催
CODE for IKOMA(行動 for 生駒)

◯後援
生駒市
追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#412827 2019-02-24 23:25:20
過去の更新
2019/03/02 (土)
15:30 - 18:00 JST
カレンダーに追加
会場
チケット
参加チケット 満席
参加チケット+懇親会チケット 満席
会場住所
生駒市山崎町11−7 日本
主催者
CODE for IKOMA
フォロワー数: 68

おすすめ情報

  • 【Peatixクーポン】すぐ使える!お得なクーポンを提供中!

  • 今なら月額プランが10月末まで無料!年額プランは豪華2大特典プレゼント中!

  • 【新規登録限定】最大14,940円OFF!転職サイト「ビズリーチ」

  • NewsPicksのオリジナル記事・動画が見放題のプレミアム会員が30日間無料!

  • [特集]トレンドを学ぶ、自分を磨く。ビジネスセミナー・イベント情報

  • WEBマーケッター向けセミナー&ホワイトペーパー